• davidueno777

恐れを逆手に取ると

恐れは大変役に立つ媒体として機能もします。


それはどのような時かというと・・・


自分の 弱点を発見、矯正する 役に立ちます。


例えば、「上司」と聞いて何らかのネガティブな反応が意識に出た時には間違いなく特定の対人関係、もしくは人間関係における自分の修復点が見えてきます。


「支払い」と聞いて不快や恐れが生じるなら、「お金」に関する「潜在意識的価値観」を書き換えないとなりません。


放置すれば一生それを抱えることになるからです。


そしてそれは一生あなたを煩わせます。


潜在意識の書き換えは驚くべき解放をもたらします。


しかし、それは瞬時できるものではないのです。


箴言にはこのように書かれています。


『熱心だけで知識のないのはよくない。急ぎ足の者はつまずく。』

箴言19:2


これは焦って早く物事を処理することには本質がなく、誠の知識を持って丹念に取り組むことを伝えています。


自分の弱みを見つけて修正するためには恐れは逆にリトマス紙として活用できます。



https://www.kingdom-mind.jp

PDF130ページ ダウンロード版

テキストの

購入はこちらで。

¥5,400



エントランス・コース

¥100

https://www.amazon.co.jp/dp/B074KKKHXH 聖書と現代科学、そして成功マインド: 成功を科学的な視点で解説!脳科学、量子力学と聖書の奇跡的なコラボレーション Kindle版 書籍はこちらで!

33回の閲覧
  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon